紅茶の茶葉のグレード種類

茶葉のグレード一覧表

フルリーフ・タイプ(全葉タイプ) フラワリー・オレンジ・ペコ(FOP) 特有の花のような香りを持つのでフラワリーと呼ぶ。10〜15mmの長さがあり、芽を多く含む。アッサムやダージリン茶によく使われる。
オレンジ・ペコ(OP) 形状は細く、よりがかかっていて大型で長い。チップを多く含み、水色は明るい。インド系の紅茶に多い。
ペコ(P) オレンジ・ペコに次いで長く、やや太い。長さは5〜7mm程度のものが多い。水色は濃く深い。味は強く、コクがある。
スーチョン(S) 語源は中国語で「植物の小さな種」を表す。葉は太く丸みを持った形状。水色はやや濃い。味は刺激的。
ブロークン・タイプ(破砕タイプ) ブロークン・オレンジ・ペコ(BOP) オレンジ・ペコをカットしてふるいにかけ、2〜3mmの形状にそろえたもの。チップを多く含み、味はまろやかでコクがある。水色はオレンジ系の赤色で透明度がよい。スリランカ茶に多い。
ファニングス&ダスト ブロークン・オレンジ・ペコ・ファニングス(BOPF) ブロークン・オレンジ・ペコより小さく、1mm程の大きさになる。水色が濃く出る。味は強くコクがある。ミルクティー用によく使われる。
ファニングス(F) ブロークン・オレンジ・ペコをふるいにかけた際、下のほうに落ちていく小さな葉のこと。水色は深く沈んだ色。味は重く渋みもある。
ダスト(D) ふるいにかけ、一番下にたまった葉のこと。粉状で、水色は黒っぽく透明度も悪い。渋みが強く、重い。ミルクティー用、ティーバッグにも使われる。
CTC茶 シーティーシー(CTC) 茶葉のグレードではなく、リーフティーをCRUSH(押し潰す)、TEAR(引きちぎる)、CURL(粒状に丸める)するCTC製法で、顆粒状に作られた形状の茶葉。インドのアッサム、ケニア茶に多い。



有限会社アダムス商会